More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高畠ワイナリー

画像 4241

上山温泉 の続きです。

月岡ホテル で一泊した私達は朝を迎えました。
夕べ見たライトアップ豆電球されていた中庭は趣を変えて、
朝もとても美しかったです。

和倉温泉に宿泊したときは、 もう時間がなくて
朝風呂に入らないでしまったけれど、
今回はちゃんと早起きをして、しっかり朝風呂に入りました。温泉

朝風呂もいいですね~絵文字名を入力してください
男女のお風呂が翌日には入れ替わるので、
両方楽しめちゃいました。


さて、月岡ホテルの朝ごはんはバイキングアップロードファイルです。
画像 4227画像 4228画像 4230
画像 4229画像 4236画像 4235
いつもながらに バイキングは美味しくないというイメージが拭い去れないんですけれど、
最近は何処のホテルも頑張っているんですね~。力こぶ
焼き魚は (炭火だったと思う)コンロが用意されていて、食べる直前にもう1度炙りなおしが出来ます。
ゆで卵と思われたのは、 こちらで作られた温泉たまごでとろーりぷるんぷるん。たまご
牛乳はちかくの牧場のミルク牛乳みたいで、 濃度がとっても濃くて
口の中に牛乳本来の甘味が広がりました。 (絶対 市販では味わえない味jumee☆Line11b5
画像 4240

ご飯は山形産の 「はえぬき」(米) で炊かれていて、
さらにお粥には、 やはりこちらの名産の 紅花花 が入っていました。

んー なかなかレベルが高い。。
バイキングは和洋揃っていますが、どちらかと言うと和食のほうが
良かったように思いました。


さて、私達は ホテルを後にして、もう少し上山温泉付近の観光をしました。
画像 4243画像 4244
夕べライトアップされていた 上山城 を見学。
中には 上山温泉地域の歴史が解るものが展示されており、一番上は展望台になっています。
私達は開場1番に行ったので、 先着20名様(30名だったかな?) にもらえる 温泉饅頭赤福を2個づつもらえました。手書き風シリーズ26ピース

そして、 ちょうど今 上山温泉ではお祭りで 広場で かかし祭り を開催されていました。
私達も 折角なので、見学に行きました。
hotokesama kakashi

皆さんが思い思いに作った ユニークなかかしが立っていました。

こんな観音様のかかしがあったり、

げげげの鬼太郎 のかかしもありましたよ。
kitarou kakashi
露天商も沢山出ていて賑わっていました。  山形新聞アップロードファイルのHPで動画を配信しているので、そちらもどうぞ。 
かみのやま温泉全国かかし祭


a1.gif

上山から車を10分ほど走らせると、もうそこは蔵王で、私はここでどうしても見たいものがありました。
皆さん、 蔵王の山頂にある お釜 ってご存知ですか?

画像 4246 蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖で、釜状なのでお釜という名前がついています。
 湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気をもち、冬の樹氷とともに蔵王の象徴となっています。
 ~観光案内より~


私はガイドブックを見て初めて知ったのだけれど、
火口がとっても綺麗なグリーンの色した湖になっていて、
前日見た 五色沼 と変んないじゃないか? って言ったらそれまでなんだけれど、とても大きく見ごたえがあるように思えました。

でもね、普段の行いが悪い所為か、山頂に上がったら 濃霧絵文字名を入力してくださいで、全然 見えなかったのよ~絵文字名を入力してください
折角 リフトに乗っていったのに、ついてないわ。。・割れたハート

画像 4247
下山途中で、 みつけた 小さな牧場に ちょっと立ち寄り。

山川牧場

山形県上山市永野2191-23
℡: 023-679-2150

此処は私が今まで行った中で、一番小さな牧場でした。
でも、 牛やロバ・ヤギにウサギウサギ・犬肉球ワン と のーんびりしていて、ふれあうことが出来ました。

ここで、ミルクと飲むヨーグルトを頂いて、ちょっと一休み。牛乳


a1.gif

今度はワイン工場の見学だ!!! アップロードファイル

画像 4258
高畠ワイナリー

山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1  
℡: 0238-57-4800 
OPEN: 9:00-17:00  12月~3月: 9:00-16:30
入場無料

画像 4257
可愛いお花がいっぱい咲き乱れていて花 
ここは一瞬 ガーデンセンターか? と思わせるような様相ですが、
ここが 高畠ワイナリーです。

入場無料なんて言うから、つまんないところなのかなぁ??
なんて思ったけれど、 あれよあれよと観光バスまで停まる 立派な観光スポット幼稚園バス

場内には牛串焼きだの なんのって、屋台まで出ていますから、まぁ賑わっていますわ。ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

肝心のワイン工場見学と言うと・・・ 残念なことに 私達が行ったのが祝日婆さん笑うだったせいか?
機械は動いていないし、工場で働く人の姿も見えなくて、・・ただ 機械があるのと説明を読むのみ。
ちょっと がっかりしちゃった。。絵文字名を入力してくださいさげ

平日に行ったら、機会が動いていて、ワインが出来る様子が見られてのかなぁはてな
一応 動画映画も撮って参りました。 マウス

Online Videos by Veoh.com
まぁ、 正直な感想を言っちゃうと 工場見学自体に関しては、 茨城の 牛久シャトー のほうが
多少 カビくさい感はあるけれど、見見るところいっぱいで、満足感が高い。王冠

しかし 高畠ワイナリーのすごいところは、工場見学ではなく 他にあったのよ。絵文字名を入力してください
画像 4252画像 4253
 試飲&販売コーナーアップロードファイル ハート

ここは 無料 で試飲ができるところ。。 試飲なんだから、無料は当たり前じゃない?
って思うかもしれないけれど、 最近では有料試飲のところも多いので、やっぱり無料は有難い。jumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R

しかも デパートの酒売り場なんかの試飲なんかじゃ、数本しか銘柄を置いてなくて、
紙コップに ちびーっと って ケチ臭いじゃない?

でも、ここは ワイン・お菓子・天然ジュース  ほとんどの種類が試飲&試食できて
しかも お店の人が張り付じゃなくて、自分で自由に何回でも試飲できるから、
もう、ワイン好きアップロードファイルの人にはたまらない らぶ

夢中になって、試飲出来るワイン 全種類2周廻って全部飲み、
さらに 気に入ったワインは何回もお替りしちゃいました~あげにやり

旦那さんは、運転があるから お菓子・ジュース・ジャムね。。。  かわいそう。。
こーゆーとき、 観光バスで着ている人はいいなぁ。。絵文字名を入力してくださいって思いました。

さて、 ここ 高畠ワイナリー の お勧めアイコン名を入力してくださいの商品は こちら↓O まほろばの貴婦人 です。

   

【高畠ワイナリー】まほろばの貴婦人 白 750ml   【高畠ワイナリー】まほろばの貴婦人 赤 750ml

どちらも甘口ですが、 白は、白いバラとマスカット。
そしてハチミツなどの香りが絡み合い、深く優雅な香りを醸し出します。
ハチミチの様なしっとりと絡みつく、やわらかな甘みと柑橘系のしっかりとした爽やかな酸味のハーモニーが楽しめるワインです。

赤は、赤いバラ、カシス、ベリー、マスカットなどの香りが絡み合い、深く優雅な香りを醸し出します。ハチミチの様なしっとりと絡みつくやわらかな甘みと、
カカオ・ビターチョコの様なコクのある苦味との絶妙なハーモニーが特徴です。



私が飲んで気に入ったのは、こちらのワイン。 もちろんお土産にも買って帰りました。素材

  

【数量限定】さくらんぼ ワイン  最上の朝霧 


まほろばの貴婦人は 3000円台でお値段もちょっと張るけれど、こちらは両方とも 1000円台
でも お味はなかなか良くて、特に 最上の朝霧 は またネットで注文したいな。。って思いました。

さぁ、今日も長くなりましたが、続いてはいよいよ、 米沢牛うし pkk を食べるぞーbikkuri01

hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif
(お釜が見られなかったので、☆1個減らしました。

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング
スポンサーサイト

« ミートピア|Top|上山温泉 月岡ホテル »

コメント

★マミリンさんへ★
私も昔スキーをやっていた頃に山形(蔵王)日帰りを何回かやりました。 結構日帰りだとキツイですよね。 あのころ、磐越は開通していなかったような・・?

でも、マミリンさんのご主人はさくらんぼ狩り連れて行ってくれたんですね。 羨ましいです。 うちのは、ぜぇーんぜん。。 コシが重くって。 休みの日は休ませてくれ。。って感じです。
そのくせ 義父母がくると、突然コシが軽くなって何処へでも連れて行くから あったまきちゃうの! あれ、愚痴になっちゃった。

うちも今回山形往復 旦那さん1人の運転でした。やっぱり私の運転は怖いんだって。。

山形は3年前?に「さくらんぼ狩り」をしに行き、その帰りに
高畠ワイナリーに寄ろうかどうしようか迷ったんですが・・・
結局寄りませんでした
理由―夫婦でワインが苦手・・・って言うか
私はお酒が飲めないし、旦那さんはビールの人なんです
でもチラッと寄ってみたかったなー
このさくらんぼ狩りは強行スケジュールで・・
朝8時に家を出て・・・帰宅は夜8時頃でした
さくらんぼ狩りより運転の方が長かったので・・・
それ以来旦那さんは さくらんぼ狩りに連れて行ってくれません(>_<)
すごーく疲れたんだそうです
次の日は腰が痛くて歩くのやっとだって騒いでました
昔はなーんてことなかったのにな・・・
やはりお歳には勝てません
でも知人のおじさんは「山形なんて日帰りは普通だ!」「それくらいで歩けねぇなんて 笑われっと~」と笑われました
あっ!ちなみに・・・私には運転しろとは言わない旦那さんです
きっと・・・私の運転怖いんだろうなぁー キャキャ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moregourmet.blog57.fc2.com/tb.php/721-42c92d85

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。