More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈久庵

画像 3853 

 本屋さんに行って 何気なく 「男の隠れ家」 を手にしたら、
 今月号はそば屋の特集になっていました。

 見開きを2・3頁めくってみると、
 あれ? 見たことあるお店が・・。

 なんと、前々から行きたいと思っていた
 常陸太田市の 慈久庵が3~4頁も掲載されているじゃないの



こりゃ~ 行かなくっちゃ~っつ絵
画像 3841
慈久庵

 茨城県常陸太田市天下野町2162
OPEN: 11:30~14:30 17:30~19:30
℡: 0294-70-6290
水曜・木曜(祝日の場合は翌日) 定休


ここは、竜神峡 の手前にあります。  竜神峡 の近くとは解って行ったけれど、
やはり太田の街中を通り抜けてここまで来ると、運転が嫌いな私にはかなり遠かったなぁ~。。。zoomzoom001
お店は想像していたこじんまりとした感じではなくて、比較的大きな建物で、
そば屋という感じではありません。 和と洋が入り混じった大正浪漫のような印象を受けます。
窓を覗くとテラス席までありました。 ここからの景色は見晴らしがいいです。
画像 3843画像 3845
画像 3844
画像 3846画像 3847

お店は お一人で賄っているらしく、 店主 小川 宣夫さん は大変忙しそうにしていました。
私達が訪問したのは、お昼をちょっと廻った12時10分ほど。。 さぁ 遠い道程やってきたんだ 食べるぞ~!! 
と 鼻息荒くしていたら、 まさかの お蕎麦終了。 、 

ほんまかいな? この時間でそれはないんじゃない? 
食べ終わって、お会計をしているお客さんを見ていると、恨めしくもなってくる。
でも、 そのとき 「今から 蕎麦を作りますから、 あと1時間20分ほど待って頂ければ・・。」 と。
えーっつ? 一時間半も待てないよ。。って思ったけれど、はるか竜神峡 の近くまで来たことを考えると、
意地でも ここのお蕎麦を食べてやろう! と言う気になって、待つことにしました。

竜神峡 の大吊橋で暇つぶしをして、戻ってみると、小川さんが一生懸命蕎麦を打っている。
まだもうちょっとかかるかな? お店に置いてあった本を手にすると
ほとんどが 過去に取材を受けた記事が載っていました。
画像 3850画像 3848
画像 3852
えーっと、 小川宣夫: 大学卒業後 荻窪 「本むら庵」 六本木 「本むら庵」 で店長を経て
90年 阿佐ヶ谷に 「慈久庵」 を開店。 01年 茨城県水府村(当時の地名)に移転。
05年 「塩町館」 開店。
 とな。。 

ふむふむ。。 その修行をしてきた(?) 本むら庵 というのが、どんなもんか想像もつかないけれど、
肩書きとしては、素晴らしそう  これは期待しちゃっていいのかな?moe
お店に戻ってきて、待つこと5分ほど。 
1時間20分かかると言われたちょうどその時間頃 お蕎麦が出来たと報告を受けました。

どうやら、ここはお店の人が他に居ないため、 お水や注文はセルフみたいで、
自分でお水とお絞りメニューを好きな席に運び、 注文はカウンターまで言いに行きました。

メニューです。
画像 3851
お蕎麦には十割とは書いていないけれど、 せいろで ¥1100- 大盛りにすると プラス¥550-
と なかなかいいお値段。 
ここらへん 東京価格をひきずっているのか? または、焼畑農法で自家栽培 しているからなのか??
・4品 ・5品 ・7品 となる コース料理 もありました。

画像 3859
色々食べたいところだけれど、 まずは 自家製刺身こんにゃく を頂きます。
正直なことを言うと、このくらいはよそでも食べられるかな? と思ったけれど、
口当たりのよい美味しいこんにゃくでした。

画像 3863
旦那さんは せいろに 地ねぎの天麩羅 をつけました。
画像 3864

葱って普通かき揚げにされるんだけれど、

ここのは、違うんだよね。 

2本くらいにまとまって天麩羅になっていました。

南フランス(?だったと思う。) の塩で頂きます。

甘味のある美味しい葱でした。



さて、肝心のお蕎麦ですが、これはと言うと・・
画像 3869
ぱっと見た目 緑がかっているか? と思いきや、よく見るとそうでもなく、
荒挽きのつぶつぶの色も一色ではなく、 茶や黒や 色々な色が存在していて、
今までに見たこともない、とっても綺麗なお蕎麦でした。
画像 3876
刺身こんにゃくはこのくらいはよそでも食べられるかも? なんて、生意気なこと思っちゃったけれど、
このお蕎麦に関しては、絶対 そんな口はきけないbikkuri01 絵
よそでは真似できないんじゃないの? と思うほどの透明感のある美しさです。

もちろん、見た目だけではなく、その味も つゆにつけて食べると
この上なく、上品で 香り高く美味しい。 

最近 旨い蕎麦ばっかり食べているな。。と 密かに茨城人であることに喜びを感じていましたが、
ここのお蕎麦は群を抜いていると思いました。 感動です。絵

このお蕎麦を1時間20分で作るって、それも流石。

画像 3862
さらに 私は せいろに 野草の天麩羅 をつけて食べてみました。

画像 3872

野草は、 

・すかんぽ
・ぎしぎし
・やぶみょうが
・のぶき


と どれも今までに聞いたことのないものばかりでした。



これも カラッと揚がっていて美味しいのですが、んーやっぱり 海老の1本も入っていないのに
野草だけで、 天麩羅が ¥850- は高いかな? と思いました。

画像 3878

まぁ、 ここが主婦の悪い癖で

高い高いとお金のことばかり言ってはいけませんね。

ここのお蕎麦の美味しさと

総てお一人でやっている手間隙を考えると納得が行きます。

竜神峡 の近くまでお越しの際は、

他にいっぱいお蕎麦屋さんがありますが、 よそへは行かずに

是非 ここにお立ち寄りください。  と言いたいお店です。



hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング


慈久庵 (じきゅうあん) (そば / 常陸太田市その他)
★★★★★ 4.5

スポンサーサイト

« 韓豚屋 -ハンテジヤ-|Top|ジムトムプソンズ テーブル タイランド »

コメント

★匿名の方へ★
地名間違えてしまって。。。 龍王峡ではなくて、竜神峡だったんですね。 私ったら、行ったのに間違えるなんて、すっごく恥ずかしい (#TT#)  早速 文字の訂正させて頂きました。
早いうちに教えて頂けたので、まだそれほど恥をかかずに済んだかな。。?とほっとしております。 有難うございます。 m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moregourmet.blog57.fc2.com/tb.php/689-eb2019ab

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。