More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中川楼 -蒲焼-

つい一昨日 を点けたら、神田きくかわ の鰻が紹介されていた。

私が行ったのは、神田の本店だったけれど、TVで紹介していたのは上野毛店で、本店よりも店舗が立派で鰻も素晴らしく美味しそうに見えた。

ここの鰻って、鰻の端っこがお重に入りきれなくて、折り曲がっているんだよねぇ。。

なんて、きくかわの鰻 を思い出しつつ、また美味しい鰻を食べたくなった。

「おとーちゃん、鰻食べに行っちゃうけ?」

って訳で、私たちが選んだのがココ。
20070619082151.jpg
中川楼
茨城県水戸市泉町3-5-6
℡: 029-231-3318
OPEN: 11:00~21:30
無休


中川楼と言えば、水戸ではぬりやと並ぶ鰻の老舗。
創業文政5年(1822年) 初代多兵衛が開業し、
横山大観・小川芋銭・板谷波山・船橋聖一なども訪れたお店です。

普通の鰻屋さんとは違って、まるで高級料亭のようなお店の造り。
20070619083029.jpg
これだけで、もう 気分がUP しちゃう。

20070619083159.jpg20070619083259.jpg20070619083232.jpg
20070619083440.jpg20070619083516.jpg20070619083607.jpg

予約した私たちが行くと、夏らしく涼しげに単衣の着物をきた
女将が私たちを迎えてくれました。

私たちのお部屋に着くまでに いくつものお部屋の脇を通り、
一体ここは、いくつお部屋があるのだろう
鰻屋さんではないみたい。。。

お庭に面したお部屋に通されると、女将がメニューを出してくれました。
斉昭御膳 と言うのがあって、尋ねてみると、
こちらは鰻をお鮨にアレンジしたもので、
やはり食べるなら蒲焼ですよ。 と勧められました。

それでは、今日は2人仲良く蒲焼と行きましょうか。
蒲焼が焼きあがるまでの間、お茶とお菓子(落雁) を出してもらいました。
20070619084501.jpg
ずいぶん、ご丁寧だな。。

待つこと 20分。 蒲焼が出来てきました。
20070619084628.jpg
蒲焼定食 ¥2800-

驚いたのが、このお重。 
普通の黒塗りのお重ではなくて、貝があしらってある高級なお重でした。
膝にかけるナフキンも只の紙ナフキンではなくて、
パルプ素材のしっかりしたもの。 「鰻」 と書かれています。

ふーん。。 それで、肝心の鰻はどーよ???
20070619084926.jpg
美味しそう
鰻はご飯の上に乗せるのと、別に分けて出すのと選べます。
私たちは、ご飯にタレがかかったところも好きなので
鰻を乗せてもらいました。
20070619085119.jpg
食べてみると、ほんとに鰻の身がふわふわ・・
タレは甘めだけれど、しょっぱくないタレでした。

「いつも水戸京成百貨店で買っているんですけれど、
やっぱりお店で食べるのと違いますね。」

と女将に話したら、
「それは、炭火でじっくり焼きますし、タレもデパートのとは違うんですよ。」
と言われました。

もう、こちらを食べたら 同じお店でもデパ地下のは食べられません。
20070619085600.jpg
さらに、タレもお好みで足すことができるように、別に付いて来ました。
山椒を出されるのは当たり前だけれど、タレを出されたのは初めて。
付け足しても、しっぱくならずに、本当に美味しい。

旦那さんが、 茨城に着てから食べた鰻の中で、1番美味しい 
と言っていました。

そこで、彼のウンチクがひとつ。。
「関東の鰻と関西の鰻の違いを知っているか?」
「背開きと腹開きの違いでしょ?」
「それだけやないねん、 関西のは蒸さへん。。」
「えっつ? そうなの。 関西のは蒸さないの?」
「うん、だから 関西のは身が固い。 関東のは身がふわふわするんや。
 それでな、何で関東は背開きなのか、知っているか?」

「知らん。。 なんやの?」
「関東は武家社会やから、腹を切るのは、切腹を意味するので嫌うのんや。 
 エスカレーターもそうやで。。 関東は左に寄るやろ?
 あれは、腰につけた刀を守るため、人が通るほうに 向けないようにするんや。」

「ふーん。 解った。 ブログに書こう!」
「止めとき。 ちごーてたら、恥ずかしいわ。」 

へぇへぇ。。 もう書いちゃったもんね

20070619090655.jpg
肝吸い です。 
大きな肝が入っていました。
20070619090853.jpg
これだけ大きな肝が入っているんだから、
使っている鰻はさぞ大きいんだろうなぁ。。

20070619091032.jpg


お漬物が付いて



最後に新しいお茶とデザートのフルーツが来ました。
20070619091114.jpg
このメロンは茨城産のかな?


20070619091401.jpg
お部屋の中になにやら、新聞の切り抜きみたいなものが
タテに入って飾ってありました。

見ていると 女将が同じものを持ってきてくれて、
「産経新聞で紹介されたんですよ。」 と。

20070619091536.jpg
旧制水戸高校出身の作家 船橋聖一 が
小説の中で中川楼を紹介した一説が載っていました。

昨年は マイク牧 さんも取材で来店したそうな。。
ちょっぴり自慢げな女将でした。

帰りに 「これ使ってください。」 と
お店の名前が入った 手ぬぐいを頂きました。
20070619092210.jpg

接客態度も大変よく、客を大変気分よくさせてくれます。
老舗だからと言っても、腰の低いのがとても良かった。
日曜の昼下がり、美しいお庭と涼しい和室と旨い鰻と
ほんとうに、一瞬 暑さを忘れて、くつろげました。

20070619092706.jpg
鰻は朝一で板前さんが裁いてあるので、
蒲焼はそれほど待ち時間はありませんが、
コース料理のときは予約が必要です。

hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif



ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

スポンサーサイト

« ととや -居酒屋-|Top|LA VIOLA -イタリアンバール- »

コメント

★yさんへ★
きゃ、照れちゃいます♪ (#^^#) yさん、有難う。 

たくさんの私が望んでいた情報の数々・・・感謝です!
どうもありがとうございます!おおいに、参考になります^^
本当にグルメ情報が豊富でびっくりです♪
koroさんありがとう!
☆☆☆☆☆

★yさんへ★
その日のうちに水戸駅に戻らなくてはいけないとも知らず、下手な情報でごめんなさい。  水戸で会食をするとしたならば・・ 「とう粋庵」 http://www.kago-ya.com/tousuian/ なんかはいかがですか?
私は行ったことがないのでお味は解らないのですが、加護やグループで比較的 水戸駅にも近いのでいいかしら? と思いました。 あと、私が行った 「夢秋桜」 http://moregourmet.blog57.fc2.com/blog-entry-373.html# も完全に貸切になるから、ゆっくりお食事が出来てよかったですよ。  まぁ、お役に立たないかもしれないけれど、少しでも情報を・・と思って書きました。 ご参考までに。。

どうもありがとうございます^0^
確かに、ちょっと建物は古いですね。
そこがすてきだけれど、うーん、結納後には渋すぎにも感じますよね。
教えていただいたお店も考えに入れて、決定したいと思います!
とてもステキなお店ですね!
相手の両親がその日のうちに電車に乗らなければならず、
水戸駅からちょっと離れてしまうのが問題なければ、那珂市にも行けそうです^^

★yさんへ★
ご婚約おめでとうございます。 結納する場所をお探しなんですね?
中川楼は昔からある老舗で雰囲気は高級感があるのですが、さすがに、少々建物が古い感じもします。 結納なら、こちらはどうかな?と思うのですが・・私は、食事と結納を一度に大森茶寮でやりました。
大森茶寮はいかがですか? →http://moregourmet.blog57.fc2.com/blog-entry-157.html#

いいお店なんですね~。
今、結納の後の食事場所を探しています。
迷っていましたが、中川楼にしようかな^^

★misapapaさんへ★
中川楼はうちの旦那さんのお気に入りのお店になってしまいました。
しっとりと落ち着いて、お仕事のお話をするには、もってこいのお店ですね。
お酌のお姉さんもついて、美味しく飲めましたね。 鰻も美味しいと思います。
駐車場をそのまま置かせてくれるなんて、お店の方がお客様を大切にしている証拠ですね。

金曜日に接待で行って来ました。
個室で落ち着いて話が出来て(接待の席では、あまり大っぴらに話せない内容もあるので)いいですね~。鰻は白焼き(わさび醤油で頂きました)と、蒲焼と2回でましたが、ふわっとしていてとても美味しかったです。駐車場は夜中まで無料で止められるので、そのまま歩いて2次会に流れて、後は代行で帰れて便利でした。支払いは社長がしたのでいくらかかったのか分からないのですが、お酌のおねえさんもついて、けっこう高かったんだろうな~

★tackriokotarouさんへ★
あ、そうか。。 では、tackriokotarouさんは、メニューに載っていたコース料理を食べられたんですね。 へぇ、いいなぁ。。
私もじゃあ、へそくり貯めようかしら? (笑・旦那さんはこっそり貯めているのを知っています。)

暑気払いは,毎月給料から積み立てられる会社の親睦会でいきました。
個人的には行けません(笑)。
夜は,うなぎを含めた会席が出ました。
とても上品な料理でした。
昔の風情が残っていて,ホッとできる空間ですよね。

★tackriokotarouさんへ★
夜の中川楼はいかがですか?
予算を言っておけば、鰻以外にも宴会用のお料理がでるのでしょうか?
tackriokotarouさんは、こんなところで 暑気払いができるなんて、羨ましいです。 お庭は夜になるとライトアップされるのかなぁ? なんて、勝手に想像してしまいます。
ここら辺は、 昔 花町で、昔からの雰囲気を残しているお店も残っているみたいですよ。

★Knさんへ★
旦那さんに Knさんのご質問をぶつけたところ、
「魚は普通に腹を切るのが当たり前なんじゃない? ただ、関東はそれを嫌うだけでしょ?」 って、ウソだかホントだか、 よく解ってない返事をしていました。
きっと 彼もよく解ってないんだと思います。

でも、関西は腹を割って話す・・って発想! とっても面白いですね。
Knさんのご主人に座布団1枚!

おいしそうな鰻ですね~♪
御主人のうんちく為になりました。
関西の鰻が腹開なのは、関西の人はなんでも腹を割って話すから
でしょう?って主人が横で言っていますが、合ってますか?
因みに私は今日まで、開き方に違いがあるなんて知らずに食べて
いました(>_<)

中川楼

1年前,ここで,暑気払いをやったことがあります。
すごく敷居が高いんだろうなと思っていましたが
本当に,居心地がよく,気持ちよく店を出たのを覚えています。
もちろん,料理もぴか一でした。
水戸にもこんな店があったんだと感心しました。
今度は,かみさんと行ってみたいです。
いつも,あなたは話だけと言われそうですが(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moregourmet.blog57.fc2.com/tb.php/393-bdacca60

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。