More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井中 -その2-

母がお墓参りに茨城に着たので、美味しいものをご馳走してあげようと、以前ブログでご紹介した 井中 に再び行ってきました。

折角なので、今回は1人 ¥4000- でコースを作って頂きました。
でも、そそっかしい私は、またもやを忘れてしまい、で撮影したので、ご紹介する写真が綺麗でないけれど、お許しください。


 さぁ、それでは、ご紹介

20070319212531.jpg
もずく酢
大洗産のもずくだそうです。 
最初はキイウイが入っているのに、びっくししたけれど
違和感なくいただけました。

20070319212915.jpg
あん肝
茨城はあんこうが有名だけれど、
私も母も このまったりとしたしつこさが苦手
ちょっと残念だったかな?
旦那さんが残さず食べました。

20070319213129.jpg
豆腐の青豆ソース
写真では白っぽく写っていますが、
実際にはうっすらとグリーンがかっています。
お豆の香も少しして、岩塩で頂きます。

20070319213423.jpg
お造り
ぎっしり敷き詰めたクラッシュアイスの上に
スズキ・海老・帆立 が乗っていました。
スズキが身がこりこりしていて、とても美味しかったです。

20070319213619.jpg
茶碗蒸し
この茶碗蒸し、上に岩のりが入っていました。
岩のりが大好きなので、うれしい

食べていくと、岩のりだけでなく
20070319213740.jpg
白魚も入っていました。
そういえば、この間TVでやっていたんですけれど、
白魚って今が旬なんですよね。。

20070319213935.jpg
さごち(さわらの子供)の味噌漬け
さごちを初めて食べたけれど、小さいけれど美味しい。
旦那さんはそのまま食べたほうが美味しいと言っていたけれど、
私はやっぱりお味噌を少し付けたほうが美味しいと思いました。

20070319214228.jpg
豚の角煮
豚は軟らかく煮えていて、年寄りの母にも不自由なく食べられました。
対照的に、お野菜は少々固めに炊けていて、
もう少し柔らかく炊いてもよいかな?と思いました。

20070319214515.jpg
ひじきの煮物
これは、前回のランチでも出てきたけれど、
色々品数が出た中で、これが一番美味しいと思いました。
普通 我が家では、乾燥ひじきをもどして料理するのですが
お店では生ひじきを使用してくれるから、違いますね。

ここでお食事になりました。
ご飯に付いてきたのは
20070319214817.jpg
お漬物
うっすらとぬかづけの香がしたんですが、
ほとんど漬かっておらず、浅漬けのお漬物でした。
もう少し漬かっているほうが、私は好きかな?

20070319215010.jpg
豆腐と若布のお味噌汁
違ったものを期待したんですが、意外と定番でしたね。
出汁が薄く、もう少し出汁が効いていてもよい気がしました。

デザートには・・
20070319215331.jpg
桜のアイスクリーム
の季節ですね。。
桜の香がして、季節を感じさせてくれる1品でした。

20070319215532.jpg
食後は珈琲でおしまい。


美味しかったのですが、前回ランチで頂いた 井中膳 と品数があまり変わらず、
かと言って 金額の差ほど、お料理がグレードUPしたと感じもせず、
ずっと前に頂いた 夜のコース料理(同額)のほうが良かったかな?
と言う印象も受けました。

全体的にお出汁が薄く、茶碗蒸し・煮物・味噌汁ともう少し
お出汁を感じ取りたいと思いました。

今日はちょっと評価が厳しいかな?



hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif


ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

スポンサーサイト

« mochi cream -もちクリーム-|Top|オーベルジーヌ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moregourmet.blog57.fc2.com/tb.php/337-3b7c9642

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。