More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満願堂 -芋きん-

本来 「大丸百貨店 東京 デパ地下情報 -その3-」 のはずだったんだけれど、
これはどうしても 浅草名物 満願堂の芋きん として ご紹介したくて、タイトルを変更しました。

20070202162150.jpg
東京都台東区浅草1-21-5
TEL:03-5828-0548  FAX:03-5828-0548
OPEN:平日: 10:00-20:00  土・日・祝日: 09:30-20:00
無休


は、去年の夏 満願堂に行った時の写真です。
いつか記事にしようと思いつつ、半年以上もあたためてしまいました。
(写真を捨ててなくて、よかった。。)

満願堂の芋きんと出逢ったのは、私がまだ夜でバイトをしていた時で、
東京出張から帰ってきたお客さんが、お土産に買ってきてくださいました。
お芋が苦手な私ですが、初めて食べた芋きんは、ほんわり温かく
なんて美味しい食べ物なんだろう と感動しました。

そして、この芋きん 浅草名物ではありますが、東京でも販売されている百貨店は少なくて、
何処でも買える訳ではありません。
でも、大丸百貨店 東京にはちゃんと 満願堂が入っているんですね。
さすが、大丸です。


店舗はデパ地下の中央の位置にありまして、
おじさんたちが忙しく芋きんを作っているのが見られます。
20070202163418.jpg
中味は鹿児島産のサツマイモです。
サツマイモの皮を小麦粉に混ぜたもので、衣を作り、四角い芋餡を
コロコロと回転させて焼いていきます。
20070202163724.jpg
そして、衣が全体的に出来上がると芋きんの完成。
20070202163904.jpg

店頭では、いつも少なからず行列が出来ていて、
焼きたての芋きんを、瞬く間にお客さんが買っていきます。
20070202164106.jpg
ただ、この商品 ネックなのが、製造から24時間が賞味期限 なんです。
だから、沢山 買いたいけれど、買えないのぉ~

私は温かいまま食べたいから、保冷バックを用意して芋きんを買いました。
以前 温かいのが食べたいと思って、電子レンジにかけたら、
餡がどろどろになってしまいました。

オーブントースターなどで軽く炙るのがいいそうです。
でも、冷めても美味しいんですけれどね。。
20070202164649.jpg
カットすると、こんな感じ。。
20070202164807.jpg
もともとは、吉原のおいらん達の好物だったサツマイモ菓子を再現したのが、
始まりだそうです。

若い女性から、お年寄りにまで好まれるお菓子だと思います。

日持ちのよい 芋羊羹 や他にもこんな和菓子を販売しています。
20070202165036.jpg

皆さんも機会があったら、食べてみてね

hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

スポンサーサイト

« うお座 -魚自慢のイタリアン-|Top|大丸百貨店 東京 -高菜や・デパ地下 その2- »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moregourmet.blog57.fc2.com/tb.php/306-b1f2639b

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。