More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味修 -松茸とずわい蟹のコース-

実は私は河豚が大好きで、この時期になってくると、河豚が食べたくてそわそわしてきます。
グルメの本に書いてあったお店に行ってみることにしました。
果たして、茨城で美味しい河豚が食べられるのでしょうか?

1 味修 -みしゅう-

 茨城県水戸市笠原町1232-3
 ℡:029-305-5657
 OPEN:17:30-23:30
 日曜定休


早速電話で個室を予約して、食べる気満々。 私たちの通された部屋は個室というよりは、小上がりみたいな感じのちょっと小さめなムードがある個室でした。
1

早速 河豚のコースを・・・と思ったら、なんとメニューに要予約と書いてある。
えっつ? ここは、河豚を食べるのに予約しておかなくちゃ、ダメなの
そっか、ふぐ料理専門店でないものな。 いけすに河豚が泳いでいるわけじゃないんだ。。

困った・・何を食べようか? おっつ? 松茸とずわい蟹のコース と言うのがある。
どうやら、こちらは予約なしでも食べられるみたい。。

まだ今年は松茸をしみじみと食べていないから、こっちに変更しましょうか?

とゆー訳で、松茸とずわい蟹のコース
1
お通し
山掛け と ずわい蟹のポン酢

続いて先付け
1
蟹みそ
蟹みそ大好き 日本酒によく合います。

1
鯛と烏賊のお刺身
さすがにお刺身はどちらも新鮮です。

続いて、いよいよ松茸さんの登場
1
松茸の土瓶蒸し

中を開けると・・
1
想像以上に松茸がいっぱい入っていました。
ほかに鱈なども入っています。 出汁に松茸の香りがよく乗って
とても美味しい土瓶蒸しでした。
やっぱり中味を食べるよりも、このエキスを飲むほうが美味しいですね。

さて、続いては焼き物です。
1
松茸とずわい蟹のホイル焼き
昆布の上にずわい蟹と松茸が載せてあって、
ポン酢しょうゆで頂きます。
1
これはこれで美味しいのですが、
ひょっとすると、網焼きで炭火で焼いたほうが美味しいのではないか?
と思いました。
土瓶蒸しでしなった松茸を頂いたので、今度は焼いて、
香の高い松茸が頂きたかったです。
蟹も焼いたものだと、焼いた殻の香が香ばしく美味しいので、
ちょっと残念に思いました。

1
天麩羅
こちらは、とってもさくと揚げてあって、大変美味しかったです。
天つゆも着ましたが、塩のほうがお勧め。

最後は蟹しゃぶで〆ます。
1
蟹しゃぶ
1
蟹の脚が甘そう~
思わず生でも食べてみたいくらい綺麗な蟹の脚でした。

しゃぶしゃぶしてみます。。。
1
ん、やっぱり火がしっかり通ったほうが美味しいかな?

今度はじっくり煮ちゃいました。
1
たれは、ポン酢とさらっとした胡麻だれが付いてきました。
胡麻だれのほうが、私的には美味しかったです。

お好みに応じて、追加料金(+¥450-)で、
お雑炊にもしてくれます。

全体的に美味しくいただけました。
ただコースを通して見てみると、お一人様 ¥6,825- は、
ちょとお高い気もしました。

お財布が豊かなときに、また食べに行きたいお店です。

味修 (みしゅう)

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

スポンサーサイト

« 自由亭 -その2-|Top|DAL SOUSHI  -ダル ソウシ- »

コメント

★マグロ君へ★
私も河豚が大好きです。 テッサも好きです。唐揚げも。。お鍋も。
でも、一番すきなのは、白子焼き。。 とろーんとしていて、美味しいですよね。
私は、やっぱり茨城ではなく、東京まで行っていけすから出して目の前で裁いてもらって河豚を食べようと思いました。
まだピクピクしている河豚をお鍋にしちゃうちょっと残酷な私です。

こんにちは!

蟹にマツタケ美味しそう!今年松茸・・・まだ食べてません!
次回は河豚ですね!

フグ大好きで~す!美味しいですよね~!
東のアンコウ、西の河豚と言われる・・鍋の王様。

もちろんテッサも唐揚げも大好きですが~!

今年もいっぱい食べるぞ~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moregourmet.blog57.fc2.com/tb.php/259-43aeb377

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。