More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア料理とアロマのお店  -アレッサンドロ-

お友達から素敵なお店があると紹介されて、なかなか行けなかったお店にやっと行けました。

1 Alessandro  -アレッサンドロ-
 茨城県水戸市備前町6番24号
 ℡:029-222-1320
 OPEN:10:00-12:00 14:00-18:00 タイム
 12:00-14:00 タイム 18:00-22:00 タイム
 不定休

ここは、看板もなく、何の宣伝もしていない、口込みだけでお客をとっているお店です。 知る人ぞ知るお店なんですね。 是非行ってみたいと思いました。

私は、
・1度目は場所が解らなくて、  
・2度目は場所が解ったものの、完全予約制と知らずに予約がとれなくて、
・3度目は予約しようと電話したら、もう満席で、

ご縁がないのか? と半分諦めかけたけれど、こー行けなくなると意地でも行ってみたるのが、女性の心理。食通のお友達2人を誘って、やっと 行けました。

私が行けたのは、大雨の日で外から写真が撮れず、の写真はパンフレットから作ったものです。 いまいちがはっきりしていなくて、すみません。


やっとお店に入れたら、中は、薔薇の雰囲気がたっぷり。
想像以上に素敵なお店でした。 
123
456
大雨だったので、お店の方がタオルを渡してくれました。
タオルには爽やかなミントの香がしていて、気づくとお店全体にいい香りが・・

aloma

お店の奥さまは、アロマテラピーの資格もお持ちで、
お店のあちこちに
アロマオイルや石鹸・化粧品なども販売していました。

早速のお料理です。
お料理は予約を受けてから、仕入れるので、
メニューは 『シェフおまかせのコース』1種類しかありません。

1
前菜
左:セロリ・モッツレラチーズ・チャービルをマヨネーズで和えて、ズッキーニで巻いたもの
奥:マグロ・ホタテのバジルソース
右:生ハムメロン


食べてても何だか解らなくて、一生懸命説明を書き取りました。
ズッキーニの巻物とマグロとホタテのバジルソースがとても美味しかったです。
家具で写真に陰が出来てしまったのが、残念。

2
舌平目とホタテのムニエルうにソース
席を移動して明るいところにお皿を置きました。
色合いがとっても綺麗で美味しいムニエルでした。

momo
桃とトマト、バジルコ風味の冷たいパスタ
momo
桃のパスタなんて、生まれて初めて食べました。
冷製パスタで、トマトとガーリックの利いた
オリーブオイルで和えてあります。
塩加減もよく、桃との相性もよく、とても美味しいパスタでした。

kamo
鴨肉のグリル
グリルした鴨肉バルサミコソースがかかっています。
鴨の苦手な人には、ちょっとキツイかも?

desert
自家製ティラミス
最後のデザートはティラミスでした。 
コースターまで薔薇なんですね。

ここの奥さまは薔薇がお好きらしく、お庭にもが植えてありますが、
取り扱っている化粧品にも薔薇の香
ソフトドリンクにも薔薇のジュースがありました。

コースにはフランスパンと珈琲が付きます。

★ランチコース★ ¥2,400-
★ディナーコース★ ¥3,600-


map
必ず、で予約してから行ってください。

マップはClick☆すると、大きく見られます。


Alessandro

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

スポンサーサイト

« リストランテ・ダ・ヒロシ  -生パスタ-|Top|梅み月 »

コメント

★しおんさんへ★
アレッサンドロのお料理なんだか しおんさんが頂いたほうが美味しそう!
今まではここのお店 何にも宣伝していなかったんですけれど、
最近になって、ちょこちょこと美味しいお店で紹介されているみたいです。
折角の隠れ家だったのに、残念だなぁ。。なんて、自分でもブログで紹介しているくせに思ったりします。
また いつか食べに行きたいお店です。

以前から気になっていましたが、今日やっと行ってきました。
メニューは、クロスティーニ(薄切りフランスパンの上にバジルソースを塗って焼いたもの、同じくカニのサラダをのせたもの)、まぐろとホタテのマリネサラダ、ズッキーニとアボガドとアスパラのカルボラーナ、ポークフィレ肉の白ワイン煮込み、リコッタチーズとフルーツのデザート。
とても素敵な雰囲気で、アロマ香りは気になりませんでした。
お料理もおいしゅうございました。
この次はぜひ、もものパスタを食べてみたいです。

実は私も、お料理とアロマの販売は別なほうがいいなぁ。。って思いました。
でも、お店の人のお話では、厨房でお料理している匂いがアロマを炊くことで、お席まで全然匂ってこないそうです。

あ、私も煮物作ると2日は食べますよ~。 次の日は楽でいいですよね?
カレーの日は3日も続くことがあります。。 旦那さんが、この間小声で文句言っていました(^^#

料理とアロマって珍しい組み合わせじゃないです?
匂いが料理をじゃますることはないのかしら・・・・
雨の日のタオル>こういうちょっとした気遣いがあるだけで
すごく印象がよくなりますよね!

ちなみに、煮物・・・私も決して得意ではありません・・・・
でも作る時は大量に・・・なぜならそれをおかずに数日過ごすため・・・笑
超~手抜きしまくり主婦です(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moregourmet.blog57.fc2.com/tb.php/147-09e136b6

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。