More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のお料理 その2

上海旅行 お料理のお話の続きです。

この日の予定は、世界遺産とされている蘇州見学と上海雑技団それと、屋台めぐりです。

まずは、ホテルの朝食から・・
1
さすがにホテルバイキングも2日目になると、量を少なく取りました。
中国だけれど、このぺペロンチーノなかなか美味しかったんです。

それと、1番美味しいなぁって思ったのが、こちら
okayu
中華粥
白粥に自分の好きな薬味を入れます。 お粥にザーサイ意外と合うんです。
お代わり3杯もしてしまいました。。 あー朝からくるしー


この日は世界遺産の蘇州へ行きました。
豫園と同じくお庭や建物が綺麗ですが、豫園ほど華やかな感じではなく、
日本で言うと、兼六園のような優しい感じのお庭でした。
sosyu
摂政園

それから、仏教で有名な寒山寺へ行きました。
kanzanji
寒山寺
otera
このお寺の由来は、田舎の村には娘が1人しか居なくて、
兄弟してどちらも彼女と結婚したくなり、
兄が身を引くため、行方不明になったそうです。
そして、弟は、兄を探しに旅に行き、兄を見つけ、
どちらも娘とは結婚せず、出家しお寺を建てた所だそうです。


さて、美しいお庭とお寺で心もひきしまったところで、
またまた お楽しみの昼食です。

これ、なんだか解りますか?
sake
はぶ酒の類

レストランの入り口には、蛇をお酒で浸けた瓶詰めがありました。
あまりにも、強烈で怖い。。 こんなの見ちゃったら、絶対飲めません。

それから、店員さんに連れられてレストラン内を歩くと、
真ん中にステージがあって、
びわを演奏しながら、中国の歌を歌う歌手がいました。
なんと、私たちの席は歌手の隣・・
tyuusyoku
あんまり近すぎて、歌手の写真は取れませんでした。
でも、綺麗な歌声で気持ちも中国ムードになり、
大変美味しく頂くことができました


さて、お食事が終わったら、また観光
kokyuu
虎丘の斜塔
この塔は、ピサの塔のように傾いています。
建てたのは、961年 で、蘇州でもっとも古い塔です。
400年前から、地盤沈下により、徐々に傾いていったそうです。


刺繍研究所も行ってきました。
中国の刺繍は、とても細かく、仕上がりが綺麗で 
表から見ても、裏からみても、両面綺麗に美しく仕上がっています。
このダイアナ妃も写真ではなく、刺繍なんですよ。
daiana
中国刺繍って、いいものになるとかなり高価です。
こちら刺繍は買うとなると、何百万クラスでしょうか


続いて、上海雑技団を見に行きました。
雑技団って、ときどきで見たけれど、
それほど面白くないじゃん と思っていたけれど、
生はすごいです。。
1
まぁ、ここらへんは、よくTVでも見ますね。。

こちらは、椅子をどんどん高く積み上げて、ポーズと取ります。
2
全然命綱も何もないので、ヒヤヒヤしながら見ちゃいました。


一番すごかったのは、これ・・
2
写真じゃなんだか解らないかもしれないかな?
実は、この丸い大きな球の中に5人のライダーが
ぶつからないで、猛スピードでバイクを運転しています。
バイクのオイルの匂いが劇場に広がり、ぶつからないかとっても心配でした。


はい、おまたせしました。
ここからが、グルメブログに戻ります。
南京西路にある 呉江路 と言うところは、屋台がいっぱいです。
yatai

どこで買おうかな~?
yakitori
なんか、焼き鳥みたいなケバブみたな物を売っているよ。。

こちらは、北京ダック
duck

でも、まずは小籠包
yatai
ここは、屋台の焼き小籠包の超有名店。 いつも行列が絶えません。

tukuru
作ってはどんどん売れていくので、お店の人も作るのに必死。

2
焼き小籠包
4個で3元(約¥50-)
すごーい安いの。。 却って、観光客向けのレストランが高すぎるのかな?

がぶりついたら、熱々のスープが出てきて、
口の中の皮がむけてしまいました。


これは、別のお店で買った泡餅
awamoti
泡餅

泡餅とは、羊肉の餡が入った焼きパンです。 1個3元
油をひいたフライパンで焼いてから食べます。
これはめちゃめちゃ美味しくて、お醤油やパクチーをつけて食べたら、どうも邪道だったらしく、お店の人に笑われてしまいました。


3
これは、中国人の女の子が並んで買っていたので、
真似して買ったけれど、すっごく甘いんです。

下が餡子が入っていて、たい焼きのようになっています。
形はコーンのようになっていて、上にはお餅やフルーツなどが乗っています。
ちょっと甘すぎて、私にはキツかったです。


さぁ、もう後は、南京東路で、お土産買って
日本に帰るぞー!


また 中国東方航空の機内食
kinaisyoku
今度は、ケーキのデザートが付いてきました。

でも、飛行機に乗る前に お腹が空いた私は、
珈琲・サンドイッチ・ケーキ を空港で食べていたんです。
空港のお値段は、3つで約4000円ちかく。。 
ぼったくり
やっぱり機内食が出るまで、食べないでいるべきだと思いました。

こんなもんで、中国リポ終わり

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング
スポンサーサイト

中国のお料理

いよいよ、上海旅行の始まりです。
今回の旅行は、中国東方航空 の利用でした。 機内食って、そんなに美味しいものではないけれど、海外旅行のときにしか食べられないから、希少ですよね。


よく 『お魚にしますか? お肉にしますか?』 と聞かれるけれど、
『お魚にしますか? お肉の麺にしますか?』 と聞かれました。

お肉の麺って、ミートソースみたいなのかな? と思ったら、こんなのでした。

中国東方航空の機内食
1
牛肉と麺
牛肉のあんかけにうどんみたいなものでした。


お魚は・・
2
白身魚のあんかけ

ちょっと寂しいかなぁ~。 デザート欲しいなぁ~。
と思ったら、帰りの機内食には付いていました。

宿泊した THE GUANDONG REGNCY HOTEL SHANGHAI です。
1
5つ星ホテルのなかなかいいところでした。

こちらでは、京都で有名な 吉兆 もテナントとして入っていました。
2
メニューを見たら、¥58 とか書いてあって、 
ほんとに吉兆のお料理が¥58-で食べられるの? と思って、
訊いたら、『  』 は 『 円 』 ではなくて、 『  』でした。
中国は、の表記をでするのですね。。

まぁ、上海に着てまで、日本料理はいいや。。

と言うことで、ホテルの朝食です。 
こちらには、3泊しましたが、朝食はいつも同じバイキングです。
1
この熱帯魚 日本の鯉みたいなものなのか?
ちょっとしたレストランには、必ずと言っていいほど見かけました。


肝心のお料理は
1
こんなものや・・

2
こんなものも・・

そして・・
3
でたぁーっつ ピータン まで、朝食に乗っていました。
手前のグリーン色がかっているのが、ピータンです。

でも、さすがに取っては見たものの食べられませんでした。

私が選んだ朝食
tyousyoku
このホテルに3泊もすると言うのに、
山盛りあれもこれも取ってしまいました。

このほかに、ここの朝食バイキングには、海苔巻き・味噌汁など
日本食も用意してありました。


さて、朝食を食べたら、上海市内観光です。
yoen
豫園

2
お庭や建物がとっても綺麗で、周囲はお店が沢山あって、
昔の繁華街が今でも健在している感じです。


そして、ツアールートでは必ず立ち寄るお茶屋さん
ocha
チャイナドレスを着たお店の方が、
無料でお茶を飲ませてくれて、お茶の説明をしてくれました。
こちらは、ジャスミンティ です。
まるで、水中花のように、ティーポットの中で花を咲かせます。


出してくれたお茶とお菓子
ocha
お茶をがぶがぶ飲んで、しっかり説明にうなづき、
お買い上げ ¥8500- もお茶を買ってしまいました。
日本だったら、こんなにお茶を買わないのに、
やっぱりセールストークに負けちゃったんだろうなぁ~


そして、昼食です。
tyuusyoku
もう、お料理の説明もなく次から次に出てきて、
写真を撮っている場合ではありません。
さっさと下げられてしまうまえに、食べました。

でも、しっかり 青島ビール は忘れずに・・
2


さて、食事が終わったらまた市内観光です。
老街・親天地・東方明珠テレビ塔 を見てきました。
hiru
東方明珠テレビ塔の景色

夜に、ナイトクルーズでまた行ったら、こんなに変わりました。
yoru
綺麗だから、もう1枚。

1
いや~ん 綺麗 綺麗
上海の夜景は香港の夜景よりも美しいと言われているそうです。

ロマンチックなムードになったところで、また食べます。
2
上海市内レストランでの夕食
とにかく出てくるのが、早い早い。 食べるスピード間に合いません。
テーブルに乗り切れないので、隣の空いた席にまでお料理を乗せていました。
外の気温は、夜なのに30℃以上まだあります。
がんがんに冷房を利かせているので、お料理が冷えるのも早い。
急いで食べなくっちゃ


この後、私たちは 足つぼマッサージと全身マッサージ を3時間もやてもらって、
(マッサージの写真はありません)ホテルに帰りました。 
もう 0時だっ。。。 早く寝なくっちゃっつ


次回は、中国雑技団の写真を交えて、またお料理をレポートしていきます。
お楽しみに


ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

Top

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。