More Gourmet 

・・こんな名前にしちゃって、恥ずかしいんですが。。(^^;  私が食べ歩いたお店の紹介をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大黒家 -天麩羅-

この間 駒形どぜう の記事を書いたときに、
浅草の行ってみたいお店をピックアップしましたが、
また 東京へ行く機会があったので、この間ピックアップしたお店に訪れてみました。

20071029204045.jpg
大黒家 本店
東京都台東区浅草1-38-10
℡:03-3844-1111
OPEN:11:30-20:30 土・祝 ~21:00まで
無休


拡大地図を表示

開店30分前だと言うのに、もう行列が出来ています。
雨だって言うのに、みんなよく頑張るなぁ~jumee☆stretchingL2
って、私も並んじゃうんだけれど・・

こちらは、浅草でも天麩羅で有名でよくTVなどで取り上げられているお店。
もともとは、明治二十年、お蕎麦屋としてお店をだしたけれど、
お蕎麦屋さんでは、あまり儲けが出ずに、天麩羅そばを出したときだけ
売り上げが伸びたので、天麩羅屋さんにしたそうです。

さて、雨の所為なのか? ナンなのか?
開店時間は、11時30分からのはずなのに、お店は11時10分に開きました。
たちまち、まるで遊園地のアトラクションに乗る人達のように
お客さんが 「はい、何人? じゃあ、こっちのテーブルへ。」 と片付けられ、
3~4人は奥の部屋 2人くらいは手前の部屋
1Fで入りきれない人は2F席 
大人数となると別館 へと指示が飛んでいました。
それでいて、どしても別館は嫌だ。本店でないと。。と言う方は、
雨の中てるてるぼうずでも席が空くまでお外で待っててね。。。と言う状態。yyyyyyyyyyyy

20071029205236.jpg
私は1人だったので、本店 手前のお席。。

・・もたもたしてたら、注文してもずいぶん待っちゃうかも
って焦りが沸いてきて、慌てて注文しちゃいました。

メニューです。
20071029205436.jpg
初めての来店でよく解らないけれど、メニューを見る限り
海老天の数でお値段が決まっているような感じ。

お勧めは 海老天丼 らしく海老が4本乗っている丼。
私は、海老だけでも面白くないと思って、海老天2本とかき揚げ が載っている丼にしました。
20071029210313.jpg
OHH!!bikkuri  天麩羅がはみ出ちょる!
ぷーんとごま油のいい香がしています。

蓋を取るとご覧のとおり。。
20071029210639.jpg
天麩羅の色とボリュームに さらにビックリビックリみっちゅしてしまいました。
左から 海老が2本に しし唐の天麩羅 かき揚げ と乗っています。
(色が濃いから解りづらいでしょ?)

20071029211820.jpg
海老ばかりを食べたくないと思って、かき揚げの入った天丼を注文しましたが、
かき揚げもほとんど 小海老 ばかりのかき揚げでした。
普通の小海老よりも、ぷりぷりとした大き目でした。

で お味はと言うと、衣はカラッと! と言うよりも、ぼってり重め。
タレは甘みは少なく、しょっぱい感じかなぁ

有名と言う事で、期待しすぎちゃったかしら
カラッした天麩羅が好きなので、ちょっとがっかりもしました。 

でもさすが浅草、 お店のおばちゃん達はテキパキとしていて、
下町のおばちゃんそのもの。
外人さんのお客様にも、気遅れすることなく、
「ディス イズ てんぷら セット プリーズ
と言うところも、堂に居っている!!

別館はこちらになりまーす。
20071029212159.jpg
こちらでは、法事や宴会も出来そうですね。




個人的な好みですが、帰り道 柴又で 食べたごま油の天麩羅
こちら 大和屋 を思い出しました。
帝釈天の参道を歩いていると、じゅっつ!! と言う天麩羅を揚げる音に釣られて、
ひょっこり寄って食べた 天麩羅は美味しかったオイシイ

美味しいごま油の天麩羅をもっと食べたいな

hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif


ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

スポンサーサイト

駒形どぜう

東京へ行くことの多い私ですが、楽しいのも最初のうちだけで、回数が増えると
最近ではもう茨城-東京間の往復だけで疲れてきてしまって、
東京で食べ歩きをしようアップロードファイルという気持ちが失せていました。。

とっとと用事を済ませて、帰りたい。。 がホンネ。
(はぁ~、おばさんだねぇ。。)

まして、アナログ世代の私には、最近流行のお店は似合わないし・・
なんて考えていたら、
そうだ アナログには、アナログに相応しい店に行けばいいんだ

20071015112352.jpg
ってことになって、浅草 に着ちゃいました。

浅草は下町情緒があって・・・ と言いたいところだけれど、
外国人はいっぱいだし、国際色豊かな言語があちこち聞こえてくるし、
人力車のお兄ちゃんは呼び込みがすごい。
浅草寺周辺は、ぼぉーっとしていると、
人の波に揉まれて、スリにでもあってしまいそうな雰囲気です。絵文字名を入力してください

でも、やっぱりお店がいっぱいあって、楽しいから好きです

雷門からまっすぐ駒形方面に歩いていくと、どじょう で有名なお店があるんです。

20071015113408.jpg
駒形どぜう 本店

東京都台東区駒形1-7-12
℡:03-3842-4001
OPEN:11:00-21:00
大晦日・元旦のみ休み


拡大地図を表示

浅草にはもう1軒 飯田屋 と言う どじょうのお店があるのですが、
どちらかと言うと、駒形どぜうのほうが有名みたいで、お値段も若干高いです。

20071015114102.jpg
お店の人が外に出ていて、ご案内をしてくれます。

中に入るとお履物を預かってくれて、1F席と2F席に別れています。
1F席は、畳に腰をおろす形で、窓にはお庭が見えました。
20071015114337.jpg

メニューです。
20071015114504.jpg
私は卵で閉じた柳川が好きなんですが、
ここへ来たことのある旦那さんが言うには、絶対 どじょう鍋絵文字名を入力してください
と言っていたので、私もどじょう鍋を注文することにしました。

一体誰と来たんだい? っちゅー話。。・・・。 (疑)

出来てきました~はーと3つ
20071015114956.jpg
どぜう鍋定食

初めてで、食べ方が解らない私にお店の方が葱を乗っけて、説明をしてくれました。
お味噌がぐつぐつして、葱がしなってきたら、お好みで山椒や七味をかけて、頂きます。

20071015115347.jpg
ねぎは沢山あって、少なくなってくるとお店の人が追加してくれます。
お鍋の割り下も好きにお鍋に足して、好みを調節できます。

20071015115332.jpg
私の好みは、ねぎを山盛り&山椒をたっぷりです。
甘めの味噌がベースになっている割り下だったので、薬味多めのほうが美味しいと思いました。

20071015115807.jpg
ちゃんと一人ずつ炭を起こしてくれました。

20071015120232.jpg
煮えたどじょうです。。 外国人観光客も沢山お店に来ていたけれど、食べられたカナ

ご飯も 宮城産 登米市の新米を使用していて、とてもふっくらしていて、
ピカピカしていて、もち米のようなもっちり感と甘味がありました。

お汁はやっぱり どじょう汁 です。
20071015120456.jpg
こちらも甘味噌仕立てです。
ご飯がおひつに入ってくるので、最初見たときはこんなに沢山食べらない。。
と思ったのですが、鍋と味噌汁でご飯が進む。進む。
ほとんど1人でお櫃全部食べられちゃいました。

さて、私が注文したのは、お昼のお得なランチセットだったのですが、
こちらには、こんにゃくとお豆腐の田楽 がついてきます。
20071015120838.jpg
こちらもとても美味しくて、もう昼間から一杯やりたい気分になっちゃいましたぁ。

≪食後の感想≫
柳川が食べたかった私でしたが、食べてみると どぜう鍋 がとても美味しかったので、
やっぱり味噌ベースの割り下がなんとも言えないんですね。。
こちらにお越しの際は、やっぱり どぜう鍋 のほうが、お勧めです。オイシイ







帰り道、Koroちゃんが今後食べに行きたいお店の下見をしてきました

20071015121433.jpg
浅草 むぎとろ

ここって、よくで取り上げられていて、超有名だよねぇ。。
食べたかったけれど、お昼のお値段も良かったよ。
旦那さんが居ないときを狙って食べにいこ~っと

20071015121644.jpg
並木 藪そば

神田・池之端 と並ぶ 3大藪蕎麦の1つ。。
マンガ 「おいしんぼ」 でも取り上げられたとか。。
建物は年季が入っているが、蕎麦はそーとー期待できそう。

20071015122132.jpg
浅草 今半

以前 食べたときは、結局 物産展に来たお弁当だった。
やっぱり お弁当ではなくて、本場でしっかりすき焼きを食べたいっつ!!

20071015122421.jpg
大黒家

旦那さんはここは、ごま油を遣うので、嫌だと言うけれど、
私は天麩羅はごま油を使うほうが好き
もう、うるさいのは家に置いておいて、自分1人で食べにこよう。

「あんた1人でよく出歩くねぇ。。 暇なことないでしょ?」
と、よく旦那さんに言われるKoroでした。

hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

満願堂 -芋きん-

本来 「大丸百貨店 東京 デパ地下情報 -その3-」 のはずだったんだけれど、
これはどうしても 浅草名物 満願堂の芋きん として ご紹介したくて、タイトルを変更しました。

20070202162150.jpg
東京都台東区浅草1-21-5
TEL:03-5828-0548  FAX:03-5828-0548
OPEN:平日: 10:00-20:00  土・日・祝日: 09:30-20:00
無休


は、去年の夏 満願堂に行った時の写真です。
いつか記事にしようと思いつつ、半年以上もあたためてしまいました。
(写真を捨ててなくて、よかった。。)

満願堂の芋きんと出逢ったのは、私がまだ夜でバイトをしていた時で、
東京出張から帰ってきたお客さんが、お土産に買ってきてくださいました。
お芋が苦手な私ですが、初めて食べた芋きんは、ほんわり温かく
なんて美味しい食べ物なんだろう と感動しました。

そして、この芋きん 浅草名物ではありますが、東京でも販売されている百貨店は少なくて、
何処でも買える訳ではありません。
でも、大丸百貨店 東京にはちゃんと 満願堂が入っているんですね。
さすが、大丸です。


店舗はデパ地下の中央の位置にありまして、
おじさんたちが忙しく芋きんを作っているのが見られます。
20070202163418.jpg
中味は鹿児島産のサツマイモです。
サツマイモの皮を小麦粉に混ぜたもので、衣を作り、四角い芋餡を
コロコロと回転させて焼いていきます。
20070202163724.jpg
そして、衣が全体的に出来上がると芋きんの完成。
20070202163904.jpg

店頭では、いつも少なからず行列が出来ていて、
焼きたての芋きんを、瞬く間にお客さんが買っていきます。
20070202164106.jpg
ただ、この商品 ネックなのが、製造から24時間が賞味期限 なんです。
だから、沢山 買いたいけれど、買えないのぉ~

私は温かいまま食べたいから、保冷バックを用意して芋きんを買いました。
以前 温かいのが食べたいと思って、電子レンジにかけたら、
餡がどろどろになってしまいました。

オーブントースターなどで軽く炙るのがいいそうです。
でも、冷めても美味しいんですけれどね。。
20070202164649.jpg
カットすると、こんな感じ。。
20070202164807.jpg
もともとは、吉原のおいらん達の好物だったサツマイモ菓子を再現したのが、
始まりだそうです。

若い女性から、お年寄りにまで好まれるお菓子だと思います。

日持ちのよい 芋羊羹 や他にもこんな和菓子を販売しています。
20070202165036.jpg

皆さんも機会があったら、食べてみてね

hana

Koroの満足度
nf01_01.gif  nf01_01.gif

ランキングに参加しております。 お気に召したら、ポチ☆とクリックしてね。

ブログランキング

Top|Next »

HOME

Koro

Author:Koro



くいしんぼです。



美味しいものを捜し求めて、あちこち食べ歩きしています。
お星様の数でその時食べたお店の
私の満足度を出していますが、
あくまでも私個人の満足度です。
個人差があるので、ご注意ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。